事業展開

ランプトレードシステム

LEDへの変更も、お気軽にお問い合わせください。○蛍光ランプの廃棄 蛍光ランプ(蛍光灯)には水銀を含むガスが封入されているものがほとんどです。
処分方法として割った際に有害なガスが環境中に放出され、処分場が水銀で汚染されてしまうなどの問題があります。
そのため、水銀を回収できる専用のリサイクル施設に処理を委託する方法が広まっています。環境マネンジメントシステムISO14000の認証を取得している企業などでは、このリサイクル方法が一般的です。
しかし、委託業者との面倒な契約や廃棄物管理、また産業廃棄物である使用済み蛍光ランプ量の削減は非常に困難です。
そこで、注目されているのが「ランプトレードシステム」です。 ○ランプトレードシステムとは何でしょうか?「ランプトレードシステム」とは「蛍光ランプをレンタルする」という新しいシステムです。
企業で蛍光ランプを廃棄する場合には、産業廃棄物扱いとなりますが、ランプトレードシステム(蛍光ランプのレンタル)を導入することにより、蛍光ランプについて廃棄物管理をする手間や購入する手間が省けます。ランプトレードシステムの4つのメリット 1.地球環境に優しい3R(リデュース・リユース・リサイクル)2.コスト削減 3.廃棄物総量の削減 4.廃棄物管理上の事務作業が不要に
株式会社東洋相互サービス



  1.  
  2. © 2017 株式会社東洋相互サービス All Rights Reserved.
  3. 株式会社東洋相互サービス